猫の飼い方
リニューアルいたしました。
このサイトは現在β公開中です(レイアウト崩れなどの場合はキャッシュのクリアを試みてください)

夢ノートを作ろう

HOME

夢事典へようこそ

夢とは一番身近な心理学かもしれません。
その日見た映画やドラマにも簡単に影響を受けます。

つまり、この夢事典に書かれている事が100%ではありません
あなたの見る夢の本当の意味は、貴方の中にしかありません。

貴方の見る夢の本当の意味を知るには「夢ノート」が重要です。

夢は目覚めた瞬間から徐々に忘れてしまいます。

だから、いつでもすぐに記録できるように、枕元にペンとノートを置いておくと良いでしょう
できれば、寝たまま書くと良いです。(起き上がったら忘れてしまう事もあります)

書く内容は…

まずは印象的な出来事を書くといいでしょう。

バラバラのようで、夢はストーリーになっていることが多いのです。
どんな展開で、どんな結末になったか。
そういうことが大切だったりします。

誰が出てきたか?
どんな場所で?
どんなときに?
どうしたのか?
どうおもったのか?
目が覚めたとき、どんな感じ(印象や気分)だったのか?
そういうことをメモしておくと良いでしょう。

そして最後に…

夢をみた人が、その夢をみたときどういう状況なのか?
体調が悪いとか、恋人と喧嘩中とか、仕事が忙しいとか、その日見たドラマの内容とか…大切なポイントです。

日記と共に夢ノートを付けてみてください。
貴方の深層心理を夢ノートが教えてくれるかもしれません。

HOME